ケジラミが付着した下着は熱湯で殺虫

60℃以上のお湯で5分以上

ケジラミは、下着や寝具やタオルなどに生き残っていると、それらを介して感染する場合もあるそうなので、同居する家族への感染を防ぐ為にもこれらの共用を避けると同時に、毎日の洗濯や寝室やソファなどの掃除機がけもこまめにしておいた方が安心です。

可能なら、60℃以上のお湯に5分以上浸け殺虫した後に洗濯するのがと良いと言われています。

ケジラミは2、3日位は吸血しなくても生きていられるそうなので、熱だと傷みやすいような洗濯できない下着などは、ビニール袋などに入れて完全密閉し1週間くらい放置するのも効果的な方法です。

他にも、アイロンを使用した方法や蒸気による方法などもあるようですが、熱による駆除が出来ても死骸は残るので、やはり掃除機がけや洗濯の徹底が必要となりそうです。

乾燥機というのも一つの方法だけど・・・

他にも、下着や寝具などに付着した毛ジラミなどを駆除する方法として、乾燥機を使用するという方法も有るそうです。

乾燥機は、比較的低温のものでも65℃以上あるそうなので、熱による殺虫と同じような効果が期待されると同時に、ケジラミの水分を強制的に奪ってしまう事での駆除にも有効な方法だということがわかります。

これも、実際に試された方の情報などを参考にすると一定以上の効果は有ったそうです。

ただし、この場合の注意点として、乾燥機内にケジラミの死骸が残ってしまうので後からフィルターの清掃などは必要となりそうですね。

MENU