低用量ピルを通販するならどこが良いですか?

低用量ピルを通販するならどこが良いですか?

アフターピルの副作用は?

アフターピルなら、性交渉において避妊に失敗しても、これを72時間以内に服用すれば、妊娠してしまう確率を5パーセント以下まで減らせるそうです。

そのため、保険が適用されない関係上、値段がかなり高いにもかかわらず、アフターピルの人気は日本でも高いのだとか。

確かに、望まない妊娠をしてしまうよりは、多少高くてもアフターピルにお世話になる方が、断然良いですからね。しかし、アフターピルもピルですから、服用に際しては一定の副作用が伴うそうです。

そこで、よくある副作用の症状を調べたところ、主に吐き気と嘔吐がほとんどとのことでした。

やっぱり、悪阻に似た症状が出るんですね。

まぁ、体内のホルモンバランスをどうこうして、排卵や受精卵の着床を妨げたりする訳ですから、仕方ないとは思いますが。しかし、実際のところ、そこまで神経質に心配する必要は無いみたいです。

なぜなら、アフターピルを飲んでからすぐそうした症状が出る訳ではなく、大抵は2~3時間後に表れて、数時間から半日ほどで改善し、24時間以内に収束するからです。

つまり、低用量ピルみたいに、収まるまで1~2週間もかかることは無いんですね。また、もし辛ければ、吐き気止めを使うという手もあるそうです。