低用量ピルを通販するならどこが良いですか?

低用量ピルを通販するならどこが良いですか?

性交渉後でもできる避妊方法とは?

妊娠を望まないと言っても、一時の快楽への誘惑に勝てなかったり、単純に面倒だったりという理由で、性交渉において避妊をしないというカップルは、意外と多いと聞きます。だから、望まぬ妊娠というのは、中々減らないんですね。

しかし、妊娠に関することって、人生でも重要なことですから、なるべくそうした事故みたいな形で経験したくはないですよ。そこで、性交渉後でもできる避妊方法を調べてみたところ…モーニングアフターピルというのが見付かりました。

なんでも、これを飲めば、排卵を抑えたり遅延させたり、受精卵が子宮内膜に着床したりすることを防ぐことで、性交渉時に避妊をしなくても、事後的に避妊効果を得られるのだとか。

しかも、驚いたことに、モーニングアフターピルというのは、産婦人科やクリニックに行きさえすれば、問診しただけで簡単に処方してもらえるそうです。

細かく言うと、モーニングアフターピルの処方は保険適用外である関係上、保険証が無くても問題ありませんし、未成年でも保護者の同伴や同意書面等一切要らないみたいです。
ただし、保険が効かず全部自費負担となるため、お金はかかります。具体的には、最低でも2万円は用意しておくべきだそうです。