低用量ピルを通販するならどこが良いですか?

低用量ピルを通販するならどこが良いですか?

低用量ピルの副作用にはどんな症状が?

低用量ピルは、生理時の症状の改善や、避妊のためなど、色々な用途で飲まれるそうですが、意外と副作用も多いそうですね。

個人的には、生理痛が最近ひどくて、真面目に低用量ピルにお世話になりたいと思っていたのですが、それを聞いてちょっと躊躇ってしまいました。低用量ピルの副作用には、どんな症状があるのでしょうか?

基本的には、妊娠時に似た症状が副作用としては生じるそうです。具体的には、鬱、吐き気、倦怠感、頭痛、乳房痛、不正出血、眠気などが挙げられるとのことでした。

吐き気や倦怠感、頭痛はまだ分かります。

悪阻の症状としてもよく挙げられますから。しかし、それ以外の症状はちょっと想像していませんでした。特に心配なのが、鬱ですね。なんでも、低用量ピルによってホルモンバランスが変化することで、精神的に不安定な状態になるみたいです。

しかし、実際のところ、そこまで神経質に心配しなくても良いそうです。

なぜなら、そうした低用量ピルの副作用は、服用中ずっと続くというものではないからです。詳しく言うと、個人の体質や出た症状によって多少バラつきはあるものの、飲み始めて1~2週間もすれば、体が慣れて副作用が出なくなるとのことでした。