低用量ピルを通販するならどこが良いですか?

低用量ピルを通販するならどこが良いですか?

飲み始めたら生理が軽くなった?

低用量ピルは、避妊のために飲むイメージが強いと思います。
実際、低用量ピルは、配合されている黄体ホルモンや卵胞ホルモンにより、体内のホルモンバランスを調整することで、脳に妊娠した錯覚させますから。

しかし、低用量ピルの体験者の声を見たところ、服用を開始してから生理が軽くなったという内容のものが、多々あるんです。

具体的には、ひどかった生理痛が軽減したり、生理の出血量が少なくなったりしたみたいです。低用量ピルで生理が軽くなるなんてあるんですね。
一体、どういう仕組みになっているのでしょうか?

調べたところ、低用量ピルは子宮内膜にも作用するということが分かりました。

細かく言うと、低用量ピルに含まれているホルモンには、子宮内膜の増殖を抑える効果もあるため、出血量が少なくなるそうです。

加えて、その子宮内膜には、プロスタグランジンという、生理痛の原因である子宮収縮を促進する物質も含まれているため、生理痛の改善にもつながるのだとか。

そのため、避妊目的だけでなく、生理時の症状の改善のためにも、産婦人科はよく低用量ピルを処方するみたいです。私も最近、年齢のせいか生理痛の症状がとても重いので、産婦人科で低用量ピルについて相談してみようと思います。